しつけはいつから?

子供が生まれる前に考えておきたいのが、「いつからしつけを始めるのか」ということです。

 

よく子供が生まれてから「いつからしつけを始めたらいいのだろう?」と悩んでしまう親御さんが
いますが、悩んでいるうちにどんどんしつけをするタイミングが遅くなってしまいます。

 

そのため、子供が生まれる前にいつからしつけを始めたらいいのかを知っておくことが大切です。

 

叱られているということを理解する年齢

 

子供のしつけの時期に決まりはありませんが、しつけは早い段階から行った方が良いので、
生まれてからすぐにでも行う方が良いでしょう。ただ、生まれてすぐの赤ちゃんを叱っても、
どうして叱られているのか理解できないですし、「叱れる」という行為自体が分かりません。

 

叱られているということを理解し、その意味が理解できるのは2歳前後だといわれています。
それでは赤ちゃんにしつけは必要がないように思えますが、優しく見守るというのもしつけです。

 

赤ちゃんの頃は叱る必要はありませんが、十分な愛情を持って接するようにしてください。

 

しつけのスケジュール

親御さんの中にしつけのスケジュールを作成している人がいますが、それはあまり意味がありません。
子供の成長は予測がつかないので、スケジュールを立てても、その通りにいく保証はありません。

 

そして、そういったスケジュールを作ってしまうと、その通りにいかないと不安になったり、苛立ちを
覚えることがあるので、あまりオススメできません。もし、しつけのスケジュールを作成したいのであれば
それはあくまでも目安だと考えて、そのスケジュールに固執しないようにしてください。

WordPress Themes